車査定前に洗車や掃除をするメリットとは?

車査定前掃除

車査定は自分の車の価値を調べてもらい、いくらで買取ってもらうのか審査してもらうことですが、その際にしっかりと洗車や掃除をすることは査定アップに繋がる非常に大事なことになります。

 

車を洗車したからといってそれがダイレクトに車の査定額に響くかというと疑問ですが、査定するのは人間なので、キレイな車の方が心情的にも高額査定を付けたくなるのは当然だと思います。逆に汚れている車の場合だと、それによって査定額がマイナスになることは普通にあることなので、査定でマイナスにならないためにも査定前にはしっかりと掃除をしておくことは大事になってきます。

 

ボディのへこみや傷などはなかなか修復するのは大変ですが、掃除や洗車くらいは個人でも行うことができるので、やっておくといいと思います。それで査定額がアップする可能性があるなら安いものではないでしょうか。

 

傷や凹みについては修復するとお金がかかるので、車査定の場合にはそのままで査定してもらった方がいいです。修理してから出すと修理費用に見合った査定額が出るとは限らないからです。

車査定前の掃除のポイントとは?

車買取り前の清掃

車査定前の掃除のポイントについては査定前にしっかりとおさえておきたい部分だと思います。

 

査定前の掃除は個人ができる範囲でできるだけキレイにすれば問題ないです。基本的には洗車車内清掃車の中の臭い消しなどを行えば問題ないと思います。

 

車清掃のポイント

車内清掃では簡単に掃除機をかけたり窓を拭いたり、ダッシュボートをしっかりと掃除することも忘れないようにするといいです。また細かいところだとエアコンのフィルターなども掃除しておくと好印象だと思います。

 

車の臭い消しは業者などに頼むのではなく、市販の消臭剤や脱臭剤などを利用してできるだけ安く行うようにしましょう。

 

こうして掃除をした後に車査定を行うようにすると、査定の際にマイナスポイントも減らすことができ、高額査定に繋がっていきます。

 

車査定をする差にはキレイにすることも大事ですが、しっかりと複数の買取り業者を比較することも大事になって来ます。

 

車を掃除したら車査定してもらおう!

 

車買取り業者の比較ならトップページから